読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fbrabbyy

日々まったり暮らしたいです

ろじえもCD

 

 

こんばんは

今日はこの間の夏コミで手に入れましたlogical emotionのCDについて、ちょっとだけ感想的なものを書きたいと思います

 

ちなみに
logical emotion、ろじえもとは、
まらしぃさんがピアノ
drmさんがベース
タブクリア店長さんがドラムの
3ピースバンド、
もとい名古屋のラーメン同好会の
方々です・ω・

 

Touhou Project
acoustic arranged instruments2

 

 

f:id:santa130:20160820221530j:image

 

 

 

ふふふ、今回はポップス〜ではなく(個人的には)待望のアコースティックアレンジCD第2弾なのですよねˇωˇ
ジャケットは霊夢さんのリボンをモチーフにしているということで、いつも通りシンプルかっこいいデザインです

 

収録曲は

1.少女綺想曲〜Dream Battle
2.満月の竹林
3.不思議の国のアリス
4.デザイアドライブ
5.蠢々秋月〜Mooned Insect
6.ヴォヤージュ1969
7.廃獄ララバイ

です


わたしは音楽について全く詳しくないですので、えらそうなことは言えませんしここはなんとかビートね!とかこのコード進行ね!とかもつゆほどもわからないのですけど...でも今回のろじえも演奏も本当に聴いていておもしろかったです!!おもしろいっていうのはおかしいのではなくて、未知の世界を見たときのおもしろさっていう感じです^ω^
ろじえもの音色は、自分の感覚をいつも新しい世界へ連れていってくれるのです^ν^

 


さてでは曲についてなんとなく感想みたいなものを書いてみますが、


全体的には前作(アコースティックアレンジ1)が儚げな雰囲気だったのに比べて、ハードボイルドチックになっているなと感じました。なんというかこう...大人な音色でおおっとなる感じです。ベース音が目立つ仕様になっているからですかな?
最近のろじえもは大人な感じを目指しているのでしょうかね

 

まず1曲めの少女綺想曲は、聴いた瞬間からいつもの例にもれず「これはいいCDね(確信)」と思わせるカホンのさりげないイケメンな音からして良かったのですが、またまたかっこよかったのがベースで主旋律を弾いてピアノで裏の音を取るという、やっぱりいつもの鉄板アレンジでした。そこのピアノのアレンジがほんとかっこいいですし、ちょっと遅めなテンポなのもいいですし。
最初からぐさっときましたね


次の満月の竹林もこれまたハードボイルド増しなアレンジでして。出だしのベースがわかりやすくかっこよくて、そしてピアノの高音がピラララーっとくるのがおしゃれでした。わたしは3分過ぎたくらいの演奏が特に好きです。
まらしぃさんが以前ソロでもこの曲を弾かれていましたが、その叙情的な雰囲気からは一転、なんとワイルドな...!と感じ入らずにはいられない超絶かっこいいアレンジです。ラストのてろろろーっていうピアノの終わり方とか、もうかっこよすぎて悔しいのでこの曲についてはこの辺で


不思議の国のアリスは原曲のミステリアスで静かな雰囲気はそのままに、とても美しい音色に仕上がっておりますね。タブクリア店長さんの、他の曲よりちょっと重め(にわたしには聴こえるよう)なカホンの音が心地よくて眠りを誘います。シャンシャン鳴ってて鈴の音のようで華やかとみせかけて、安定感抜群のカホンですね。
それとピアノとベースの音がうまく合わさっていて、原曲のぷわぷわ音がうまく表現されているように思えます。この曲のベースはどこを切り取ってもかっこいいですけど、2分くらいのベースが特にかっこよくて悔しいです


4曲めのデザイアドライブはきれいなピアノのメロディから始まって爽やかにカホンの音が入り、そしてベース音で厚みが増していく出だしの部分が最高です。ろじえもアレンジはイントロでガツンと魅せる曲が多いですね。
あと途中でオーエンが少しだけ混ざっているのですよね。前作の魔法少女達の百年祭然り、遊び心があって、そういうところが大好きだったりします


蠢々秋月の原曲はポップでかわいらしい、でも妖しげで不気味な雰囲気のある曲ですね。ろじえもアレンジでは妖しげな様はそのままに、しっとり増しで落ち着いたピアノの旋律が美しかったです。そのメインメロディの裏で虫の羽音っぽいような部分を表現しているベースもすごくかっこよい。音が跳ねてて心が震えました。
この曲は聴くたびに新しい音が見つかって、すごい!ここもすごい...!あそこもかっこいい...!!ってなります。なのでひたすら聴いていられます


そしてヴォヤージュ1969のアレンジは幻想的で格調高い音色に仕上がっていて、かなりな美しさです。とてもラーメン同好会ですとか言ってる方々が出せる音色とは思えないくらいです。すみません。
今回のアルバムはベースを目立たせたというか活躍させたというか、ベースが至るところでパンチを効かせているのですがヴォヤージュ1969でもびしっと効いています。「ベースってべんべん鳴ってるだけじゃない!」とかって思っていたら大間違いです。
1:30あたりのだんだん高まっていくカホンの音と、ラストの儚げなピアノも大好きです^ω^


そして!7曲めの廃獄ララバイもすごく好きになりました。この曲はメロディがRPGのBGMって感じがしませんか?同じイメージで言うと以前まらしぃさんオリジナルのfineという曲もRPGって表現したのですが、あっちが前向き爽やかな冒険ものってイメージなのに対して、廃獄ララバイはもっと哀しいストーリーのRPGです。でも今回のアレンジでは廃獄ララバイがわたし的には1番好きですかね...この哀愁漂うベースと、落ち着きはらったカホンの感じがたまりません。出だしのところと、あと中盤のピアノソロの殺伐感とかも最高です。
わたしはわりと明るめな曲が好きなのですが、この曲の最後まで救われなさそうな音色(失礼)に今回とても心が惹かれました。
余談ですが個人的になんか"ララバイ"って言葉は店長さんを連想させます

 

 

というわけで
ろじえものみなさん、
CD作成お疲れさまでしたー!!!!!
いつにも増して大人な雰囲気で聴いた人を魅了する作戦ですね!わかります!!

ベースとカホンが際立つアレンジですが、そのベースとカホンの音色を支えるまらしぃさんのピアノの音色もめっちゃすてきですˇωˇ


あとさらに余談ですが、わたしのウォークマンだと廃獄ララバイの後に来るのがろじえもアレンジの東方妖々夢で、これまたかっこいいので「あっこっちもついでに聴こ」とかってなってました。ろじえもの過去アルバムもすごくおすすめです

 

 


ということでいつも長く書いてすみません、ここまで読んでくださった方もありがとうございました^∇^

 


とてもすてきな演奏でとてもすてきなCDですのでぜひ!みなさまお聴きになってくださいませー!!
個人的お気に入りは廃獄ララバイです。もちろん全部かっこよいのですけど

 

8/24発売のまらしぃさんのアルバム『Anison Piano2』に目移りしてしまわないうちに今がお買いどきです!まだの方は今すぐ買いましょう買いましょう!!(宣伝)

 

委託はたぶん始まっていますかな(適当)?ろじえもHPなどにアナウンスがなされているかと思いますのでぜひぜひ^∇^


ろじえもHPに飛ぶと、何曲か視聴もできるみたいです